福岡の新商業施設「六本松421」蔦屋書店が九州初上陸 - スタバやスムージー専門店も

写真拡大

福岡・六本松エリアの新しい複合施設「六本松421」の商業エリアが2017年9月26日(火)にオープン。商業エリアとなる1・2階に九州初上陸の「蔦屋書店」や、カフェ「ミカフェート」など、全23店舗が出店する。

蔦屋書店、九州初上陸

「六本松421」の2階にオープンする「六本松 蔦屋書店」は、「GOOD LOCAL」をスローガンに、六本松での日々の暮らしをより豊かにする時間と空間を提供。旅、食、子育て、音楽、ファッション、アートの6分野に関する本や音楽、映画を取り揃える他、店内に6つのイベントスペースを設置。福岡出身のアーティストやクリエイターによるライブやアート展示等のイベントを行い、「文化の地産地消」を目指す。

スターバックス ナイトロ コールドブリューコーヒー

併設されたスターバックスでは、九州地区では初の新感覚コーヒー「スターバックス ナイトロ コールドブリューコーヒー」を販売。バリスタがオーダー毎に、専用のタップからグラスに注いで提供する。

地元発のコンシェルジュ

福岡・大名で自身のお店を約10年運営した経験を持つファッションコンシェルジュ、吉嗣直恭によるセレクトショップ「吉嗣商店」など、地元出身者を中心とした、各分野に精通するコンシェルジュが、上質なライフスタイル提案を行うスペースも登場する。

スムージー&ヨガで朝を楽しむ

朝7時のオープンと同時に、野菜ソムリエが提案する旬の大地の恵みを混ぜ合わせた、専門店「Maazel Maazel」のスープやスムージーを楽しむことができる。店内スペースでは「朝ヨガ」も実施。朝早くから充実した時間を過ごすことができる。

その他、店内にはホットサンドウィッチ専門店「BUY ME STAND」や、ドライフラワー専門店「cot’e jardin」などのテナントも出店する。

1F 六本松マルシェ

1階フロアには、「食」を中心に豊かな生活をサポートする「六本松マルシェ」を展開。スーパーマーケットやベーカリー、和菓子専門店やカフェなど計17店舗がオープンする。

カフェ「ミカフェート」九州一号店

カフェ「ミカフェート」は、「コーヒーはフルーツである」を理念に、世界中の農園から厳選した最高クラスの豆を使用したコーヒーを提供する。取扱コーヒー銘柄は約50種類。独自の厳しい認定資格を合格したバリスタが、ハンドトリップで丁寧に抽出した、味わい深いコーヒーを楽しむことができる。

詳細

六本松421 オープン
オープン日:2017年9月26日(火)
※3F〜6Fの福岡市科学館は2017年10月1日(日)開館予定。
住所:福岡県福岡市六本松4-2-1
フロア構成:
〈1F 六本松マルシェ〉ミカフェート(カフェ)、青山フラワーマーケット(フラワーショップ)、善太郎商店(和菓子)、グレンドール プラス(ベーカリー)、ピッツァアルターイオ(ピザ)、SOY DELICA 豆の蔵(豆腐・和惣菜)、大分からあげ中津 とり勝(からあげ)いっかく食堂(定食店)ボンラパス トレゾ(スーパーマーケット)など計17店舗
〈2F〉六本松 蔦屋書店(ブック&カフェ)、Kids JR 六本松(学童保育)、その他クリニックなど計6店舗
〈3F〉福岡市科学館・九州大学法科大学院
〈4〜6F〉福岡市科学館
〈RF〉屋上庭園
■六本松 蔦屋書店
営業時間:7:00〜23:00 ※不定休
TEL:072-844-8877
蔦屋書店内 テナント
・「BUY ME STAND」(サンドウィッチ) 営業時間 8:00〜23:00
・「Maazel Maazel」(スムージー&スープ) 営業時間 7:00〜20:00
・「cot’e jardin」(ドライフラワー) 営業時間 10:00〜20:00
・「CORNERSHOP」(文房具・雑貨) 営業時間 10:00〜22:00


[写真付きで読む]福岡の新商業施設「六本松421」蔦屋書店が九州初上陸 - スタバやスムージー専門店も

外部サイト

  • 東京スカイツリー「リサとガスパール」と過ごすクリスマス、限定ライティングやイルミネーション
  • 日本初、“泊まれる公園”「イン・ザ・パーク」が静岡・沼津に誕生 - 球体テントに泊まる新発想レジャー
  • NZ発コーヒーロースター「コーヒー・スプリーム」日本1号店を東京・奥渋谷にオープン