デヴィッド・ゲッタ、ニュー・アルバムは完成間近?

写真拡大

 デヴィッド・ゲッタが、スタジオ・アルバム『リスン』をリリースしてから約3年経つが、米ビルボードとのインタビューで新作を準備中であることを明かした。

 【iHeartRadio Festival】のバックステージでインタビューに応じたゲッタは、すでにプロダクションが完成している「たくさんのいい曲」があり、次のステップはフィーチャリング・アーティストの選定と話している。そして「来週、次のシングルをどれにするか決めなければならない」ことを明かし、「でも嫌なんだ、どれも気に入ってるから」と付け加えた。また、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「2U」もニュー・アルバムに収録されるとのことだ。
 
 他にもインタビューの中で、どのようにフィーチャリング・アーティストを決めるのか、などについて語っている。


◎インタビュー映像
https://youtu.be/aSgbhJfJoMA