@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

AMG G65 カスタマイズを充実

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス-AMG G65」の装備内容を充実し、2017年12月末日までの期間限定で受注を開始した。

メルセデス-AMG G65 主な変更点

AMG G65は、6.0ℓV12ツインターボを搭載し、左ハンドルのみを設定。今回の変更では、専用ボディカラー/インテリアトリムを追加し、3000通り以上のカスタマイズが可能になった。

具体的には、designoデザートサンドはじめ、designoマグノアラナイトグレーのほか、新しく9色の個性的なdesignoボディカラーを追加。


またインテリアは、AMGカーボンファイバーインテリアトリムを設定し、
・designoシャンパンホワイトピアノラッカートリム
・designoサテンライトブラウンポプラウッドトリム
の2パターンを新たに追加。無償で選ぶことができる内外装色とインテリアトリムの組み合わせは、3000通りを超える。

G65専用パッケージオプションとは?


メルセデス-AMG G65のキャラクターを強調する専用パッケージオプション(無償)で、通常では設定のないパッケージ2種が用意された。

エクスクルーシブエディション

ステンレスアンダーカバーやダークアルミニウム調ストリップラインをはじめ、オフローダーらしい個性を強調する外装にくわえて、カーボン調レザーシートなどエクスクルーシブ性を高めるインテリアを採用。

ナイトパッケージ

フロントフェンダーバンパーやリアバンパーなどに艶やかなブラックアクセントを配し、スポーティな印象を高めるパッケージオプション。

メルセデス-AMG G65の価格は、39,000,000円。なお、納車は2018年3月以降を予定している。