大人女子の心にぐっとくる素敵雑貨がいっぱいの「フェリシモ」の雑貨ブランド『kraso』から、『貼ってはがせる 割れないミラーシール〈モザイクタイル柄〉の会が登場。気軽にペタッと貼れるシールタイプのフェイクミラーは、割れないから安心! さっそく使い心地をチェックしてみよう!

■ステッカーみたいに貼れる!おしゃれな鏡が新発売!

株式会社フェリシモ(兵庫県神戸市)の雑貨ブランド『kraso』は、

手軽で楽しいアイテムが満載! 当サイトでも「リュックのためのインナーポケット」「花咲く水辺のおもてなし 取り換えるだけお掃除 トイレの手洗いタンクシートの会」などさまざまなアイテムを実際にためしてご紹介してきたが、いずれも”あったら便利、しかもかわいい!”という商品ばかり。大人女子をトリコにするフェリシモのWEBサイトは、眺めているだけでもかなり楽しい。

 

そんなフェリシモの新作アイテムが、こちらの『貼ってはがせる 割れないミラーシール〈モザイクタイル柄〉の会』(月1セット税抜1,200円)。フィルム素材の軽くて割れないミラーシールで、鏡が欲しい場所にペタッと貼るだけで簡単に取り付けられるという便利なアイテムだ。

一般的な割れにくい”安全ミラー”は安くても1万円前後はするものなので、1枚あたり税抜1,200円というお値段はお手頃価格! おでかけ前の身だしなみチェックを行う玄関や安全性を重視したい子供部屋など、欲しいところに合わせて気軽に購入できる価格がありがたい。

説明書きによると”凹凸のある壁素材や特殊加工の壁紙には貼れない場合があります”とのことで、平面でつるつるした場所であれば基本的にはどこでも貼り付け可能。

鏡を取り付けにくい高所だって、軽くて割れないミラーシールなら大丈夫! 大きさだって、はさみで切れば好きなサイズ・形に変更可能で自由度は高い。今回は、玄関やクローゼットの中、子供部屋などに実際に貼り付けてみた!

 

■貼るだけ簡単って本当?実際にやってみた!

この商品のような割れにくく、貼ってはがせる鏡は、ミラーシールやステッカーミラーなどの名称で呼ばれている。いずれもシールや粘着剤で平面に貼り付けるタイプ。壁に穴を開ける必要がないので、取り付けが簡単だ。そして本物の鏡と違って薄くて軽く、地震などの災害時やこどもがおもちゃをぶつけたりしても割れないという安全性の高さに人気が集まっている。

『貼ってはがせる 割れないミラーシール〈モザイクタイル柄〉の会』は幅約14cm、長さ約48cmで、ミラー面はフィルム素材。薄いがペラペラではなく、シワは出来にくいようだ。タイル柄の下地シールとミラーシールが1枚ずつ入っていて、セッティングの仕方はとても簡単。まずは貼りたいところをきれいに拭いて埃や汚れを取り除く。そこに下地のタイルシールを貼り、その上にミラーシールを貼るだけで完成。

玄関はすでに鏡があるお宅も多いが、自分の欲しい位置や子供の目線になかったり、「風水では逆の位置に鏡が欲しいんだけれど・・・」という話もよく聞く。

ゆっくりと空気が入らないように丁寧に貼っていく。手順通りに貼ってみると、まっすぐきれいに貼るのが意外にむずかしいが、失敗しても何度でも貼りなおせるから安心感があり、ゆっくり貼っても3分ほどで設置できた。

本当に簡単に設置完了! 好きなところに貼れるのはとても便利! ただ、あくまでフィルム素材のミラーシールなので本物の鏡ほどきれいに映り込むわけではないが身だしなみチェックはこれでも十分可能。自然に空間になじむところも良かった。

 

続いては、ウォークインクローゼットの中にも貼ってみた。扉にペタッと貼るだけで姿見の代わりになり、狭いスペースに最適。しかもさっと拭くだけでお手入れも簡単だった。

子供部屋では、子供の身長にあわせて下の方に貼り付けられるし、何より割れない安心感がある。自分でみだしなみをチェックする習慣づけになって良さそうだ。タイル柄はおしゃれで明るい空間演出に役立つし、3色の中から毎月1色ずつ届くとなればシールの着せ替えも楽しめる。次はどんな色かな、と期待が募ってわくわくしそう。

ちなみに浴室など湿気の多い場所では、壁が平面だとしても湿気ですぐにヨレてはがれてくるので使用できなかった。洗面室には貼り付けられたが、ひげ剃りなどができるほど細かい部分までは写らないのであまりおすすめできなそう。玄関前やクローゼットなど、身だしなみをおおまかにチェックしたいという場所に活躍するアイテムだった。

フェリシモ『貼ってはがせる 割れないミラーシール〈モザイクタイル柄〉の会』は、月1セット(下地シール&ミラーシール)につき税抜1,200円。毎月1回の定期便として繰り返し商品が届くが、1回のお届けでストップもできる。購入申し込みはフェリシモ『kraso』サイトより。