26日、中国のニュースサイト、今日頭条に、ツイッターで韓国人によるなりすまし被害に遭った中国人男性が怒りの告発をしたとする記事が掲載された。資料写真。

写真拡大

2017年9月26日、中国のニュースサイト、今日頭条に、ツイッターで韓国人によるなりすまし被害に遭った中国人男性が怒りの告発をしたとする記事が掲載された。

記事によると、サッカーのイングランド1部、プレミアリーグのウェストハムの熱烈なファンだというこの中国人男性は、念願かなって渡英し、スタジアム近くで偶然にも主将のマーク・ノーブルとツーショットを撮ることができた。さらに幸運なことに、ノーブルがその時の写真を「中国からはるばる」のコメントとともにツイッターにアップしてくれた。

だがここで驚くことが発生した。ノーブルのこの投稿に、韓国人とみられるアカウントから「私は韓国人で、中国人ではない」とのレスがあり、ノーブルが「ごめんなさい!韓国のすべてのファンが大好き」と返すと、この韓国人は厚かましいことにノーブルに試合の無料チケットをねだったという。(翻訳・編集/柳川)