『秋イルミ☆ 紅葉【MOMIJI】AKI NO YONAGA(秋の夜長)』

写真拡大

ダイニングバーの吉祥寺 SUN Tama Bar(サンタマバー)は、約3000枚の紅葉と1500球のLEDイルミネーションで秋の夜空を再現した幻想的なイベント『秋イルミ☆ 紅葉【MOMIJI】AKI NO YONAGA(秋の夜長)』を10月、11月の期間限定で開催する。

【写真を見る】紅葉とライトが織りなす幻想的な空間はデートにもぴったり

6月、7月には宙に浮く50灯のキャンドルを飾ったイベント「吉祥寺 キャンドルナイト」が、「まるでラプンツェルみたい!」と女性の間で話題に。季節ごとにテーマを変えてイベントを企画して楽しませるSUN Tama Barが、今回手掛けるのは“秋イルミ”。思わず写真を撮りたくなる、インスタ映えすること間違いなしのイベントだ。メニューにも意匠を凝らし、栗やカボチャ、抹茶のリキュールを使った秋限定のオリジナルカクテルメニューを提供する。

■ 天候を気にせず秋の夜長を楽しもう

約10坪の空間に約3000枚の紅葉と1500球のジュエリーライト(LEDイルミネーション)で再現した天の川を飾った空間は、まるで「秋の夜空」のような幻想的な雰囲気。店内のイルミネーションイベントなので、天候や気温を気にすることなく、秋の夜長をゆったりと楽しむことができる。

■ ロマンティックな雰囲気にぴったりのお酒も充実

凍らせたフルーツを氷代わりに使ったカクテルやヨーグルトのお酒を使ったオリジナルカクテル、12種類の変わり梅酒など女子が喜ぶメニューが満載。またビールを使ったカラフルでお洒落なオリジナルビアカクテルなど、「インスタ映え」するドリンクメニューも豊富に揃っている。秋限定の「栗」「カボチャ」「抹茶」のリキュールを使ったオリジナルカクテルも期間限定で登場するため、イルミネーションと併せて秋を感じることができそう。

デートにもぴったりの吉祥寺 SUN Tama Barで、大切な人と特別な夜を過ごしてみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】