「寿おせち三段重」(写真: セブン‐イレブン・ジャパンの発表資料より)

写真拡大

■セブンイレブンが2018年おせちの予約受付をスタート

 セブンイレブンジャパンは10月2日より、おせちの予約受付を店頭やインターネットで開始する。2018年のおせちは、一人用の「お手軽おせち」や最高級の素材、最高級の技で仕上げた「極尽おせち三段重」などを用意。またローストビーフのオードブル、鍋セットなどもあり、そのラインナップも豊富だ。

【こちらも】大丸・松坂屋のおせち、おすすめは「田子ノ浦部屋監修のおせち&ちゃんこ鍋」

 セブンイレブンの調理法技術に加え、和食料理家の加藤道久氏の知見を取り入れ、妥協のない品質を追求したメニューにしたという。

■様々なニーズに対応したおせちが登場(価格はすべて税込み)

 「寿おせち三段重」  宅配:16,950円   店渡し:16.200円 三陸産いくらの醤油漬け、鹿児島県産黒豚の角煮、鮑うま煮、ボタン海老の艶煮、安納紅使用の栗きんとん等、全27品目が楽しめる。伝統的なおせち具材を揃えた、セブンイレブン1番人気のおせち三段重。

 「お手軽おせち」 2,200円 有頭海老の艶煮、鹿児島県産ブリの照焼、数の子、たたきごぼう、煮物(筍・しいたけ・人参・高野豆腐)、こはだ酢漬けなど全9品目。選りすぐりの具材をしっかりと盛り込んだセブンイレブン初の一人用おせち。

 「極尽おせち三段重」 32,400円 阿波尾鶏西京焼き、北海道産数の子、蒸しズワイガニ爪、都城和牛のローストビーフ、車海老の艶煮など全31品目の豪華版。最高級の素材を最高の技で仕上げた究極のおせち。

 「和洋折衷おせち」 12,960円 ローストビーフ、パンプキンサラダ、海老マヨ、グリルチキン(黒胡椒風味)、バジルポテト、有頭海老の艶煮、数の子等全22品目。子どもから大人まで楽しめる和洋折衷のおせち。

 以上の4品とも10月2日予約受付開始。12月30日受け取りの場合は12月26日が締め切り、31日に受け取り希望の場合は28日が締め切りとなる。

■初登場!オードブル&鍋物

 「黒毛和牛 すきやき鍋セット」 6,800円 黒毛和牛肩ロース300g、割り下、白菜、椎茸、長ねぎ、白滝、春菊、豆腐、生卵2個がセットになっている。黒毛和牛や新鮮な野菜などの具材を特製の割り下で楽しめる。(2名向け)

 「だしつゆで食べる黒豚しゃぶしゃぶセット」 3,800円 黒豚ロース350g、だしつゆ、白菜、水菜、人参、椎茸、長ねぎ、昆布、柚子胡椒、刻みゆずがセットになっている。かつおだしベースのつゆに黒豚や新鮮野菜をつけて頂くシンプルなしゃぶしゃぶ。(2名向け)

 「ローストビーフ(黒毛和牛)」 7,620円 ※店頭予約のみ ローストビーフ410g。国産黒毛和牛のもも肉の表面をしっかりと焼き上げ、素材の旨味、豊かな風味を逃がさないように仕上げたメニュー。(4名向け)

 以上3品とも予約受付開始は10月2日、締め切りは12月14日。受け取りはすきやき鍋としゃぶしゃぶが12月26日〜1月3日、ローストビーフが12月29日〜31日となる。

■新しい年を迎える食卓に

 定番の三段重おせちに、一人用、子どもから大人まで楽しめる和洋折衷など、様々なニーズを考えたおせちメニューが揃っている。またおせちと一緒に食べられる量の鍋セットやオードブルの用意。年末年始の様々な過ごし方に対応した、新しい年を迎える食卓にふさわしい商品と言えるだろう。