「ふるさと祭り東京2018」東京ドームに全国の祭りやご当地グルメが集結、“殿堂入り”うにめし丼も

写真拡大

「ふるさと祭り東京2018 −日本のまつり・故郷の味−」が、2018年1月12日(金)から1月21日(日)まで東京ドームにて開催される。

2018年で10回目の開催となる「ふるさと祭り東京」では、伝統的な祭りとご当地の味が登場。前回開催時に人気上位だったどんぶりや、全国の人気どんぶりがグランプリを競う「全国ご当地どんぶり選手権」をはじめ、ビール片手にご当地グルメを堪能できる夜だけの「スペシャルナイトイベント」も実施する。様々な企画から、多角的にご当地の魅力を伝える。

第9回全国ご当地どんぶり選手権

「全国ご当地どんぶり選手権」では、前回上位の4つのシードどんぶりと、事前に開催した予選会を勝ち抜いた10種のどんぶり、計14種のどんぶりが集結。会場での投票により「No.1ご当地どんぶり」の座を競い合う。

前回上位のシードどんぶりからは、札幌・九兵衛の「とろサーモンといくらの親子丼」や、鹿児島・志布志いい肉食べさせ隊の「志布志初 かごしま黒豚三昧」など、人気のどんぶりが揃う。

事前に行われた予選で選ばれた10種のどんぶりにも注目だ。福井・地魚もてなし滝の川の「越前!蟹飯かに丼ぶり」や北海道・金獅子精肉店の「元祖! 金獅子ローストビーフ丼」、埼玉・秩父駅弁研究会の「秩父わらじ豚味噌丼」など個性豊かなラインナップとなっている。その他、過去の選手権で2度グランプリとなった“殿堂入りどんぶり”の、北海道・食堂丸善の「うにめし丼」、青森・日本で唯一のサバ料理 専門店サバの駅の「八戸銀サバトロづけ丼」も登場する。

にぎわい市でご当地グルメ

「にぎわい市」には、過去最多の380社以上が出展。うに・いくらなどの海鮮、ブランド牛などA級グルメから、全国の伝統料理、ご当地麺、スイーツなどの話題のグルメまで幅広く展開する。18時から21時までの時間帯には、「スペシャルナイトイベント」として、ご当地の逸品や100種類以上の地酒・地ビールなどを、「お祭りステージ」を見ながら楽しむことができる。

甘いものは別腹!ボリュームたっぷりスイーツも

「ご当地スイーツマルシェ」では、全国の名店が「ふるさと祭り東京」のために開発したメニューを展開。ご当地素材たっぷりの出来立てスイーツ、そして各店自慢の人気メニューが味わえる。また、18時から21時の「スペシャルナイトイベント」にあわせた、お酒に合うスイーツも必見だ。

青森ねぶた祭など全国の祭りを紹介

ライブスペース「お祭りひろば」では、来場者が見たい祭りナンバー1の「青森ねぶた祭」や、高さ23メートルの山車を運行する「五所川原立佞武多」などを披露。各地に伝わる祭りが会場を盛り上げる。

また、「絶品!逸品!ちょいのせ市場」や「ご当地スイーツマルシェ」、「イケ麺スタンプラリー」などの人気企画も目白押しとなっている。

概要

ふるさと祭り東京2018 −日本のまつり・故郷の味−
会期:2018年1月12日(金)〜1月21日(日)
開催時間:10:00〜21:00 (21日(日)は18:00閉場)
※いずれも入場は閉場の30分前まで 
会場:東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1-3-61
入場料:
・当日券 1,700円(前売券 1,500円) 
・特別観覧席付前売入場券  2,200円 ※土日祝のみ・日別指定
・平日限定券 1,400円(前売券 1,200円) 
・イブニング券 1,200円 ※公式HPにて販売。当日券は16:00以降会場窓口にて販売。
※小学生以下は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料
チケット販売場所:JR東日本のみどりの窓口、びゅうプラザ、セブンチケット、チケットぴあ、CNプレイガイド、ローソンチケット、イープラス、チケットポート、JTBエンタメチケット、tvkチケットカウンター、楽天チケット、Confetti、PassMe!、dトラベル、Tチケット、ファミリーマート、ミニストップ、東京ドームシティ総合案内所、公式ホームページ他 

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999


[写真付きで読む]「ふるさと祭り東京2018」東京ドームに全国の祭りやご当地グルメが集結、“殿堂入り”うにめし丼も

外部サイト

  • 関西最大級「ネコ祭り」が神戸で - 猫雑貨やグッズ、キャットフード、おもちゃなど110店舗集合
  • ゴディバ×映画『オリエント急行殺人事件』コラボ、口ひげを描いたラズベリー香る濃厚ダークチョコ
  • 「Wa! 菓子展」あべのハルカス近鉄本店で - カラフル白玉や、顔が隠れるビッグわたがしなど