「時間の無駄」CL前会見でクロップ監督が記者の質問にイライラ

写真拡大

 26日、リヴァプールはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でスパルタク・モスクワとアウェイで対戦する。同クラブのユルゲン・クロップ監督が試合前日の記者会見に出席し“イライラ”したようだ。25日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 13日に行われたセビージャとのグループステージ第1節では、2−2で勝ち点を分け合ったリヴァプール。プレミアリーグでも3勝2分け1負けと、シーズンが開始し1ヶ月が過ぎた現時点でも未だ調子は上がりきれていない。

 記者会見でクロップ監督にある記者が、「(リヴァプールで)どの選手が好きですか」と質問すると、同監督は「こうやってチャンピオンズリーグの記者会見に出席し、話をできるということにとても感動しているよ。でも、この手の質問についてはまったく理解できない」とコメント。質問に対し怒りを見せた。

 質問した記者の意図としては、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、23日のウェストハム戦後に同クラブのイングランド代表FWハリー・ケインのことを「好き」と発言をしたことを受け、クロップ監督の「好き」な選手を伺いたかったようだ。

 さらに同監督は、「ロシア(スパルタク・モスクワ)での戦いを前にして、こういう質問は重要ではない。それはイングランドの話だろう。ポチェッティーノがケインのことを好きで、私は誰が好きか聞きたいのか?それが質問か?時間の無駄だ」とCLに関係ない質問に対し“イライラ”を露わにした。