負傷した大島僚太【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1リーグの川崎フロンターレが25日、24歳のMF大島僚太が左ハムストリング肉離れにより復帰まで2ヶ月程度を要する見込みであると発表した。

 大島は23日に行われたヴィッセル神戸戦で先発出場を果たすも、57分に負傷し森谷賢太郎との交代でピッチから去っていた。クラブの発表によると、24日に川崎市内の病院で検査を行い、左ハムストリング肉離れであると診断されたという。

 今季は背番号10をつけて戦っており、リーグ戦22試合出場で1得点を記録していた。首位の鹿島アントラーズを追走する川崎Fにとって、大島の長期離脱は大きな痛手となりそうだ。

text by 編集部