ケルバー、クビトバ、全米決勝進出者のスティーブンス、キーズも1回戦敗退 [武漢オープン]

写真拡大

 中国・武漢で開催されている「武漢オープン」(WTAプレミア5/9月24〜30日/賞金総額266万6000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、全米オープン優勝者のスローン・スティーブンス(アメリカ)と準優勝者のマディソン・キーズ(アメリカ)のふたりが、そろって敗退した。

 フラッシングメドウにおける決勝以来、初の大会を戦った世界17位のスティーブンスはワン・チャン(中国)に2-6 2-6で敗れた。一方、12位のキーズはバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)を相手に2-6 6-7(4)で苦杯をなめた。

 スティーブンスは第1、2セットの早い段階でサービスをブレークされ、ワン・チャンは6度目のマッチポイントをものにして試合に終止符を打った。

「私の動きはあまりよくなかった。これは私にとって厳しい日だったわ」とスティーブンス。

 第10シードで22歳のキーズは、第2セットの出だしでレプチェンコのサービスを破ったが、ウズベキスタン生まれのアメリカ人であるレプチェンコは、そこから挽回し逆にリードを奪った。レプチェンコは、あとはサービスをキープするだけという6-5からの第12ゲームでブレークされたが、もつれ込んだタイブレークでは、たちまち5-1とリードした。

 これ以前に、グランドスラム決勝進出者が、その次の試合で敗れた最後の例は、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)がリンゼイ・ダベンポート(アメリカ)を倒した2005年ウィンブルドンのあとだ。

 また、ディフェンディング・チャンピオンのペトラ・クビトバ(チェコ)も3回の出場で初となる1回戦負けを喫した。

 第11シードのクビトバは2014年と昨年に優勝しており、昨年には優勝までの過程で1セットしか落としていなかった。相手のペン・シューアイ(中国)は、クビトバを7-6(7) 6-7(5) 7-6(3)の激戦の末に倒すのに、3時間半を必要とした。

 クビトバは、これ以前のペンに対する7度の対戦で全勝していたが、中国最強選手のペンは、ここ4年で初めてクビトバから第1セットを取るという幸先のいいスタートを切る。クビトバが第2セットをタイブレークの末に取ってセットカウント1-1とし、第3セットでは、ペンがようやくサービスをキープして4-3とするまで、互いのサービスをブレークし合うことに。

 5-3からペンは自分のサービスを迎えるが、クビトバはそこから挽回を果たし、5-6からのマッチポイントをセーブして、勝負はまたもタイブレークにもつれ込んだ。最終的にペンは、タイブレークで4度目のマッチポイントをものにして勝利を決めた。

 番狂わせはそれだけではなかった。第5シードのジョハナ・コンタ(イギリス)と第12シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、元全米チャンピオンのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)も早々に敗退してしまったのだ。

 コンタは2回戦でアシュリー・バーティ(オーストラリア)に0-6 6-4 6-7(3)で敗れ、ケルバーは1回戦でカロリーヌ・ガルシア(フランス)に6-3 3-6 1-6で屈した。ストーサーも1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した20歳のジル・ティヒマン(スイス)に4-6 6-3 3-6で頭を垂れた。

 第3セットで、あとは自分のサービスをキープすれば勝利というところまでこぎつけていたコンタだったが、バーティはブレークバックしてタイブレークに持ち込み、キャリア最高の勝利をものにした。コンタはここ4試合連続で敗れている。

「何か特に悪いことがあるとは思わない。これらの新しいチャレンジは、私のテニス選手としての進化のために非常に重要なものなのよ」とコンタは言った。

 ガルシアは、元世界1位のケルバーに対し第1セットを落としたが、第2セットの序盤にブレークに成功し、そこからはしっかりと主導権を握って7ゲームを連取し、第3セットで5-0とリードを奪った。

「いくつかのゲームはすごく長く厳しかった。それでも私はゲームを取り続けていたの」とガルシアは振り返った。

 第9シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)はマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を6-4 7-5で倒し、2回戦に駒を進めた。次の相手はバーティだ。そのほかローレン・デービス(アメリカ)、バーボラ・ストリコバ(チェコ)、アリゼ・コルネ(フランス)、キキ・バーテンズ(オランダ)らが2回戦に進出した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「武漢オープン」の1回戦で、地元・中国のペン・シューアイに敗れたペトラ・クビトバ(チェコ)(写真◎Getty Images)
Photo: WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 25: Petra Kvitova of Czech Republic walks off court following her defeat Ladies Singles maych against Peng Shuai of China in round 1 during Day 2 of 2017 Wuhan Open on September 25, 2017 in Wuhan, China. (Photo by Kevin Lee/Getty Images)