坂本龍一、【第30回東京国際映画祭】の“SAMURAI賞”に決定

写真拡大

 10月に都内で開催される【第30回東京国際映画祭】で、作曲家の坂本龍一が“SAMURAI賞”を受賞することが発表された。

 これまで北野武監督や山田洋次監督も受賞経験のある同賞は、比類なき感性で“サムライ”のごとく、常に時代を斬り開く革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称えるもの。第30回の記念すべき今回、映画『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞作曲賞、『ラストエンペラー』でアカデミー賞作曲賞を受賞するなど、映画音楽家としても世界で名を馳せる坂本龍一に贈られることとなった。

 また、<映画の未来の開拓>をビジョンの大きな柱の一つとしている【東京国際映画祭】では会期中、坂本龍一による特別クラスをはじめ、国際的に第一線で活躍する、ブリランテ・メンドーサ監督、河?直美監督、そして今回オープニング作品である『鋼の錬金術師』を手掛けた曽利文彦監督を迎えてのTIFFマスタークラスを実施。若い映画ファンや次世代を担う新たな若手映画作家に向けたセミナー形式のトークイベントが開かれる。なお、このイベントの申し込みは映画祭の公式サイトにて9月28日18時よりスタートする。


◎イベント情報
【第30回東京国際映画祭】 
開催期間:2017年10月25日(水)〜11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木 他

【TIFFマスタークラス】
会場:六本木アカデミーヒルズ49F タワーホール
入場:無料

『ブリランテ・メンドーサ監督の演出論(仮)』
日時:2017年10月26日(木)
18:00開場 / 19:00時開演(予定)

『河?直美監督スペシャルトークイベント(仮)』
日時:2017年10月28日(土)
13:00開場 / 14:00時開演(予定)

『曽利文彦監督「ハガレン」トークイベント』
日時:2017年10月30日(月)
18:00時開場 / 19:00時開演(予定)
※第30回東京国際映画祭オープニング作品は映画『鋼の錬金術師』

『第4回“SAMURAI(サムライ)”賞授賞記念 
坂本龍一スペシャルトークイベント〜映像と音の関係〜』
日時:2017年11月01日(水)
14:00開場 / 15:00開演(予定)