ピエール・エメリク・オーバメヤン(左)とクリスティアーノ・ロナウド(右)【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間26日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの試合が行われ、ドルトムントはホームにレアル・マドリーを迎えて対戦する。CL初戦のトッテナム戦で敗れたため、ドルトムントにとっては是が非でも勝ち点3が欲しいところ。鍵を握るのは好調維持するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの活躍か。

 ドルトムントは現地時間13日にトッテナムと対戦し1-3の敗戦を喫した。だが、リーグ戦では6試合で19得点1失点と攻守ともに安定しており無敗を継続している。オーバメヤンに至っては、リーグトップの8得点と絶好調だ。

 お互いの対戦成績はドルトムントの3勝、レアル・マドリーの4勝、5つの引き分けとなっている。昨季は2度対戦したが、どちらも2-2の引き分けだった。果たして、今回の試合ではどちらが勝利を手にするのだろうか。

text by 編集部