@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

もくじ

ーメルセデス・ベンツ初のクロスオーバーモデル
ーサイズ:Eクラス・ステーションワゴンと比較
ーパワートレイン 2.0ℓディーゼル一本

メルセデス・ベンツ初のクロスオーバーモデル

メルセデス・ベンツ日本は、「E220d 4MATICオールテレイン」を日本発売した。

オールテレインは、Eクラスの4番目のボディタイプ。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバー車だ。


また、可変トルク配分型4輪駆動システム「4MATIC」を採用する、Eクラス唯一の4輪駆動クリーンディーゼルモデルでもある。

さらに、「ドライブパイロット」をはじめとした安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」を採用している。
 

サイズ:Eクラス・ステーションワゴンと比較


エクステリアは、
・メルセデスのSUVに共通する2本フィンのラジエーターグリル
・前後バンパー下部シルバークロームアンダーライドガード
・ブラックのホイールアーチカバー
・専用の19インチ10スポークアルミホイール
を採用している。

Eクラス・オールテレインのボディサイズ:
全長✕全幅✕全高:4950✕1860✕1495mm
最低地上高:140mm


ステーションワゴンに比べ全長10mmマイナス、全幅10mmプラス、全高30mmプラス、最低地上高25mmプラスとすることで高い地上高とアイポイント、乗降のしやすさ、さらに一般的な駐車場に入るサイズを実現した。
 

パワートレイン 2.0ℓディーゼル一本


インテリアは、2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを設定。さらに、タッチコントロール機能をステアリングに備え、縦方向および横方向のスワイプに正確に反応する。

内装には本革を使用し、「ブラック」「ナッツブラウン」「マキアートベージュ」の3色を用意。また、インテリアトリムにはオールテレイン専用の「ブラッシュドアルミニウム」を採用した。

パワートレインは、2.0ℓ直4BlueTECエンジンを搭載。
・最高出力:195ps
・最大トルク:40.8kg-m
を発生するエンジンは、高効率シングルステージターボチャージャーと可変タービンジオメトリを採用。シリンダーヘッドとクランクケースはアルミニウム合金製、ピストンをスチール製としてコンロッド軸間長を延長している。トランスミッションは、「9G-トロニック」を組み合わせた。


サスペンションには、マルチチャンバーエアサスペンションAIR BODY CONTROLを採用。車速や走行条件に応じて、ダンピング特性や車高を自動的に調整する電子制御式エアサスペンションで、路面状況、運転状況、乗車人数や積載状況に応じて、減衰力を常に最適化。また、荒れた路面などではスイッチ操作で車高を0mmから35mmまでの範囲で3段階まで選択できる。

価格は、8,610,000円。