ついに初ゴールの齋藤学、セレブレーションの意味を知ってる?

写真拡大

16日(土)に行われたJ1第26節の横浜F・マリノス対柏レイソル戦。

この試合では、横浜FMのキャプテンである齋藤学に嬉しい初ゴールが生まれた。

0-0で迎えた9分、得意の角度から美しいゴール決めてみせた齋藤。

天皇杯ではすでにゴールをあげていた齋藤だったが、J1で得点をするのは今季これが初めてのこと。待望のファーストゴールとなったのだが、得点後には両腕を大きく広げるパフォーマンスを見せた。

実はこれ、アメリカのプロレス団体「WWE」で活躍するフィン・ベイラーの代名詞でもあるポーズだ。

格闘技好きで知られる齋藤はフィン・ベイラーの大ファンで、今年6月に『DAZN』の企画で対談が実現に。そこで齋藤はフィン・ベイラーから「ベイラーポーズ」と呼ばれるゴールセレブレーションを伝授されていたのだ。

対談から3ヶ月ほど経ってしまったが、ようやくJリーグの舞台で披露することができたようだ。

これを知ったWWEのTwitterアカウントも、「ありがとう、齋藤選手!これからも応援しています! 」とエールを送っている。