防弾少年団の「ホット100」入りを伝えるビルボードの記事=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードは25日(現地時間)、韓国の7人組アイドルグループ防弾少年団の新ミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のタイトル曲「DNA」が、シングルチャート「ホット100」の85位にランクインしたと明らかにした。

 「DNA」は発売初週に米国でストリーミング回数530万回、ダウンロード販売数1万4000回を記録し、ビルボードデジタルソングセールスチャートで37位に入った。

 「ホット100」はストリーミングの実績と販売数、ラジオでの放送回数を合算し、毎週米国で最も人気のある曲の順位を決める。

 韓国のアーティストでは、今年解散したガールズグループ、Wonder Girls(ワンダーガールズ)の「Nobody」(2009年)、昨年解散した女性グループ2NE1(トゥエニィワン)の元メンバーで、ソロで活動するCL(シーエル)の「Lifted」(16年)、歌手PSY(サイ)の「Daddy」(15年)が同チャートにランクインしたが、英語と韓国語の両バージョン曲、英語のみの曲に限られていた。

 ほぼ全ての歌詞が韓国語の曲が「ホット100」に入ったのは、PSYの「江南スタイル」に続き2回目。

 防弾少年団のリーダー、RAP MONSTER(ラップモンスター)は、ツイッターに文章を掲載し「僕たちがやり遂げた。先ほどスタジオでニュースを聞いたが、ファンクラブ『ARMY』に本当に感謝する」とし、「チームワークのおかげで夢をかなえた」と喜びを伝えた。