「明石のあかし」より

写真拡大 (全5枚)

恋愛シミュレーションゲーム『ときめきメモリアル』の藤崎詩織役などで知られる明石市出身の声優・金月真美さんによる歌と、ボーカロイド「GUMI」のラップによるオリジナル楽曲「明石のア・カ・シ」が披露されている。

【ボカロ「GUMI」がゆるふわラップでベテラン声優とコラボ! ご当地愛を韻で表現の画像・動画をすべて見る】

これは、兵庫県明石市の観光PR動画『明石のあかし』のBGMとして公開された楽曲。


地元の名所を舞台に地元民が大勢出演している映像に楽曲を乗せた動画となっている。

中島愛のGUMIと、『ときメモ』藤崎詩織の金月真美が、ラップでコラボ?



瀬戸内海に面し、明石港と明石海峡などを抱える兵庫県明石市。2016年に開催されたご当地グルメを通じた町興しの祭典「B−1グランプリスペシャル」では、名産「明石焼」こと明石の玉子焼きで優勝を果たしている。


『明石のあかし』は、そんな明石市の魅力を広めるために制作された動画だ。

公開されたオリジナル楽曲「明石のア・カ・シ」は、1929年に導入された「明石市歌」のリメイクソングとして、明石の人気スポット明石海峡や明石城などを歌詞に盛り込んでいる。

『機動警察パトレイバー』などの漫画家・ゆうきまさみさんがデザインを手がけ、2017年に歌手活動を再開させた声優・中島愛さんの声をもとにつくられた音声合成ソフト「GUMI」(Megpoid)が明石市についてラップ。


実は、「初音ミク」誕生から10年を迎えた「ボーカロイド」では、今やロックやダンスミュージックはじめ様々なジャンルの音楽が生まれているが、ボカロによるヒップホップ楽曲も生まれ始めている。

「明石のア・カ・シ」でも、ボカロP・キャプテンミライさん調声のGUMIによる、メロディアスなフロウで心地よいラップを披露。

90年代に一世を風靡した恋愛ゲーム『ときめきメモリアル』のメインヒロインを演じたことで一躍人気を集めた金月真美さんによるコーラスと共に、映像を盛り上げる。

作詞・作曲は、やくしまるえつこさん(相対性理論)のユニット「やくしまるえつことd.v.d」メンバーとしても知られるJimanicaさんが手がけている。


また、2014年にロサンゼルスで開催された振付コンテスト「VIBE DANCE COMPETITION」で世界3位に輝いたストリートダンスチーム「明石ブレイカーズ」も出演。随所でパフォーマンスを披露して、地元・兵庫のPR動画に華を添えている。