元バルサのペドロがパパラッチされた

写真拡大

元FCバルセロナ所属で現在チェルシーのFWペドロ・ロドリゲスが、若い金髪女性とロンドンの路上でキスしているところをパパラッチされた。この女性の身元は不明であるが、ペドロの新たな恋人と予想されている。

『The Sun』によれば、ペドロは既に10年間付き合った末に2015年に結婚したカロリーナ・マルティン・ロドリゲスと離婚している。2人の間には2013年に生まれたブライアンと2016年に生まれたカイル、生後わずか数か月のマルクの3人の息子がいる。

30歳のペドロとこの若い金髪美人がロンドンの路上でパパラッチされたのは先週21日木曜の事だ。ペドロは欧州CL17-18の対アーセナル戦での負傷によりリハビリ中だったが、23日土曜日の対ストークシティ戦で試合に復帰し、1ゴールを決めてチームの勝利に貢献している。

この試合を元妻カロリーナ・マルティンはスタジアムで見学し、試合後にインスタグラムを通じて離婚を公表した。

「ここ最近私とペドロ・ロドリゲスの関係についての情報や噂により、事実を伝える必要があると感じている。ペドロと私は数か月前に婚姻関係に終止符を打ちました。私たちを、特に息子のブライアン、カイル、マルクを尊重してくれるようにお願いします。私は彼のプロとして、そして個人生活の幸せを祈ります。」