松本若菜、綾野剛主演ドラマ『コウノドリ』新レギュラーに決定 泉澤祐希、土村芳らゲスト出演者も

写真拡大

 10月13日22時よりスタートする、綾野剛主演のTBS金曜ドラマ『コウノドリ』。このたび、新レギュラーとして松本若菜、ゲスト出演者として泉澤祐希、高橋メアリージュン、ナオト・インティライミ、土村芳、福士誠治の出演が発表された。

参考:佐々木蔵之介、『コウノドリ』新シーズンでどう活躍する? 指導者としての演技への期待

 同ドラマは、現在も講談社『モーニング』で連載中の鈴ノ木ユウの同名コミックを実写化し、2015年10月期に放送された同名ドラマの続編となるヒューマン医療ドラマ。前作に引き続き、主演の綾野が産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラを演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らオリジナルメンバーが引き続き出演する。

 新レギュラーに決定したのは、TBS7月期の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』にも出演した松本若菜。松本が演じるのは、星野演じる四宮春樹とまさかの再会を果たすミステリアスな女性・倉崎恵美。綾野演じる鴻鳥サクラとも関わる重要な人物になる。

 泉澤、高橋、ナオトの3人は、第1話にゲスト出演。泉澤は、耳が聞こえない妊婦・早見マナの夫で、同じく耳が聞こえない健治役、高橋は、キャリアウーマンで現代女性がリアルに抱える悩みを持つ妊婦の佐野彩加役、ナオトは、彩加の夫・康孝役をそれぞれ演じる。

 さらに、第2話に土村と福士がゲスト出演することも決定。土村は、子宮頸がんを患う妊婦・久保佐和子役、福士は、佐和子の夫・慎吾役で登場する。(リアルサウンド編集部)