アンリ氏、開幕から好調のアグエロを絶賛…他3選手についても言及

写真拡大

 アーセナルのレジェンドとして知られている元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロを称賛した。25日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今シーズンのプレミアリーグでは、これまでの歴史では見られないほど強いストライカーが同時に存在している。トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン、チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタ、マンチェスター・Uのベルギー代表FWロメル・ルカクなどが挙げられている。しかし、アンリ氏は真のワールドクラスはアグエロだけだと考えているようだ。

 アンリ氏は『スカイスポーツ』で「唯一のワールドクラスは、アグエロだけだと思う。なぜなら、彼はこのリーグで何年間もずっと活躍しているからだ。彼はリーグ優勝も経験している。もう少し彼を評価するべきだと思う。時々彼が何もしていないような扱いをしてしまう時があるような気がする」とアグエロを絶賛した。

 続けて、他3選手については「ルカクは、マンチェスター・Uに来たばかりだ。彼は長い間チャンピオンズリーグでプレーしていない。ケインについては、昨シーズンのチャンピオンズリーグでは長いことプレーできなかった。そして、ヨーロッパリーグでもユーロでも早めに敗退してしまった。そしてモラタは、レアル・マドリードではベンチで多くの時間を過ごしていた。ユヴェントスでは素晴らしい時を過ごしていたが、(フェルナンド)ジョレンテや(カルロス)テベスと共にプレーしていた。彼らはまだまだこれからで、アグエロのようになる可能性はある。そして、何よりも我々はこのような素晴らしい選手たちがこのリーグにいることを喜ぶべきだと思う」とそれぞれについて語った。

 現在は、プレミアリーグ第6節が終わった時点で、アグエロ、ルカク、モラタが6ゴールを決め首位で並んでいる。今シーズンは、優勝争いの他に、得点王争いにも注目が集まる。