タイには「ヤムソムオー」という、爽やかで夏にぴったりなサラダがあります。ソムオーはタイではポピュラーな柑橘で、日本でいうところのザボンくらいの大きさ。フルーツのサラダとえいば、必ずと言っていいほどコレが出てくるローカルフードです。これをグレープフルーツで代用してみました。

<材料:2人分>

グレープフルーツ(ホワイト):1/2個
にんにく:2かけ
サラダ油:適量
エビ:8尾
豚ひき肉:100g
ココナッツミルク:100cc
ナンプラー:大さじ1
ピーナッツ:10粒
フライドオニオン:大さじ2

<調味料>
A 輪切り唐辛子:小さじ1/2
A チリソース:大さじ2
A レモン汁:大さじ1
A きび砂糖:大さじ1
A こぶみかんの葉(あれば):2枚

 <つくり方>
にんにくはみじん切りにし、グレープフルーツは薄皮を剥いておきます。フライパンにサラダ油をひいたら、にんにくを弱火で香りが立つまで炒めます。中火にし、エビ、ひき肉を加えてそれぞれ色が変わるまで炒めたら、Aの調味料をすべて加え、全体になじませながらもうひと炒め。そこにココナッツミルク、ナンプラーを加え、水分が飛ぶまでさらに炒めていきます。ボウルに砕いたピーナッツ、フライドオニオン、グレープフルーツを入れて、一緒によく和えたらできあがり。

にんにくやナンプラーのエスニック調な味付けに、グレープフルーツの酸味が好相性。辛味も利いているぶん、食欲が落ちてきたと感じたときにもぴったりです。