何を考えているのかわからないAB型さんを喜ばせるためには……? 今回はに引き続き、AB型さんの喜ばせ方についてご紹介します。

AB型さんの喜ばせ方

1. 褒めるときはメールでさりげなく

AB型さんは、人から注目されるのが苦手。大勢の前で褒められたら、うれしいというよりも迷惑だと感じてしまうでしょう。メールなどで、さりげなく褒められるくらいがちょうどいいのです。

2. 「彼から愛されているね」

自分が特別な存在だとうれしいAB型さん。「彼からすごく大事にされているよね」なんて言われてもポーカーフェイスですが、内心では「そうでしょう、そうでしょう」とテンション上がりっぱなしです。

3. 「別行動でもいいよね」

団体行動を強要されることにイライラするAB型さん。友達と買い物に行ったときも、自分の好きなお店をじっくり見たいと思っています。「私はこっちのお店を見たいから、別行動でもいいよね?」と言ってくれる友人は、ありがたい存在です!

4. お礼を書いたメモ

さりげない心遣いをうれしく思います。たとえば、職場で渡された書類に、お礼を書かれたメモが添えられていたらキュンとします。自分の好きなキャラクターのメモであれば、さらにテンションアップ!

5. リアクションはしっかりと

基本的にリアクションが薄いAB型さん。しかし、相手のリアクションが薄いと傷つきます。自尊心が高めのAB型さんには、「一緒にいると楽しい」ということを、しっかり態度で示しましょう。

6. 「そういう着こなしもあるのか!」

AB型さんは、凡人には思いつかないようなファッションセンスをもっている人が多いでしょう。そんなAB型さんを褒めるときには「そういう着こなしもあるんだね! オシャレ!」と、センスの良さやアイデアを褒めることが大切。

7. 自信のあるところを褒めてほしい

AB型さんを喜ばせようと、なんでもかんでも褒めるのはNG。見当違いな人、もしくは自分のことを観察しすぎて気持ち悪い人だと思われます。AB型さんが自信をもっていることを、ピンポイントで褒めるのが重要!

8. 趣味が同じ

好きなことにはとことんのめりこむAB型さん。趣味が同じであれば、会話が盛り上がります。距離が一気に縮まるかも!

9. プレゼントが自分だけ違う

テンションが上がるときは、特別感を感じられるとき。自分だけプレゼントに差がついているとうれしくなります。本命がAB型さんであれば、周りと差をつけていくことは重要!

10. 本音で話す

AB型さんは観察力が優れているので、人を見抜く力があります。どんなに取りつくろっていても、うわべだけの人ってすぐにわかります。多少不器用でも、本音で話してくれる人のほうが信頼できると感じるでしょう。AB型さんに信頼してもらうためには、本音で勝負しないといけません。

さりげない心遣いに喜ぶAB型さんでした! AB型さんを褒めるときは、距離感と特別感を意識しましょう。