爽やかな気候になってきましたが、『なんとなく体がだるい』『お肌の調子が悪い』と夏の疲れを引きずってはいませんか? そんな時にはノニジュースを飲んでみてはいかがでしょうか。

「奇跡のフルーツ」とも呼ばれる、スーパーフードのノニの果実。見かける機会、なかなかないですよね。


ノニってご存知ですか?

近年、よく耳にするようになったスーパーフードと言われる健康食品のひとつです。
ポリネシア原産の、5〜8mくらいの大きさまで成長する常緑の木になる果実のことです。ハワイやタヒチなどが産地として有名ですが、日本でも沖縄で栽培されています。「ノニ」はハワイでの呼び名が定着したもの。日本名では「ヤエヤマアオキ」といいます。
ノニの果実は、はじめは緑色をしています。熟してくると黄色くなり、収穫をします。実だけでなく、葉や根も薬として使われてきた歴史から「神様からの贈り物」と呼ばれていたりもします。


ノニに含まれる栄養素は150種類以上!!

有効成分には、ビタミンC、ビタミンB群、ポリフェノール、食物繊維、ミネラル類、アミノ酸など多くの栄養素が含まれています。ノニの効果は、免疫力を高めることが知られていますが、主な栄養素とその効果を少しご紹介します。
『ポリフェノール』抗酸化作用があり、細胞が傷ついたり衰えたりするのを防ぎ、免疫細胞の機能を下げないように守ってくれます。細胞の衰えを防ぐという効果から、記憶力の低下や認知症を予防するということで話題になった栄養素でもあります。
『ビタミンC』ヒトが体内で生成できない栄養素で、外部から摂取をしなくてはならないものです。様々な働きがあり、粘膜を守ることもそのひとつ。外部から入ってきたウィルスなどへの抵抗力を上げてくれます。また病原体と戦う白血球を強化する働きも持っています。コラーゲンの生成を促したり、メラニン色素をストップさせたりする働きが美肌に良いことは、美容に敏感な方でなくともご存知の方が多いのでは。
『プロキセロニン』免疫細胞の働きを活性化する働きがありますが、ノニはこのプロキセロニンを摂取できる数少ない食材のひとつです。
『トリプトファンとスコポレチン』「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを脳内で分泌するために欠かせないもので、セロトニンはストレスを和らげたり睡眠不足の解消を促したりする働きがあります。またスコポチレンは抗菌作用もあり炎症が抑えられる効果もあります。
『ミネラル類、食物繊維、カリウム』体の老廃物や毒素を外に排出する作用や、整腸作用によりむくみや肌トラブルの改善に役立ちます。


スーパーモデルも愛飲するノニジュース

スーパーモデルのミランダ・カーをご存知でしょうか?
オーストラリアの田舎に生まれた彼女は、幼い頃からおばあちゃんの農場でバイクレースや乗馬をしたり、川で泳いだり、と自然に親しんで育ったそうです。10代からノニジュースを愛飲し続け、その効果を体感していた彼女は、オーストラリア時代に栄養学と健康心理学を修了し、ニューヨークを拠点にモデルとしての活動を始めました。のちに彼女はホリスティック栄養学もさらに学んでいます。そして最近では、ノニを取り入れたコスメブランドをプロデュースしました。
出産してもなお美しいスタイルを維持している彼女は、「美しさ=健康」という考えだそうです。彼女の美しさの秘密は、ヨガやランニングなどの運動をすることやバランスの良い食事ということだけではなく、ノニジュースを飲むことも彼女の美容法のひとつだそうです。


実際に飲んでみると

「!!」本当にびっくりする味です。ノニジュースは果実を発酵させた状態のものがほとんどで、その味は、ぶどうの渋を濃くしたような、なんとも言えない味です。1回おおよそ1ショット(30ml)を摂取してください、とボトルなどに書かれています。が、その味ゆえに敬遠、断念してしまう方もいるかもしれません。
そんな時には、ぜひ、ぶどうジュースで割って飲んでみてください。
筆者の家では飲み始めてから1年以上が経ちましたが「元気が出るジュース」と名前が付いて、いつの間にかその味にも慣れて、濃い濃度で飲めるようになりました。子供も自分で冷蔵庫から出して作って飲むようになりました。またベリー系の味にも近いので、ヨーグルトと合わせて食べたりするのもオススメです。アサイーのように使って、スムージーにしても飲みやすいです。