平次の未来のお嫁さんが登場!? 三角関係に発展か『名探偵コナン』

写真拡大

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)9月23日放送回の「コナンと平次の鵺伝説(解決編)」では、西の高校生探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉、そして最後に“平次の未来のお嫁さん”が登場し、三角関係を予感させてエンディングとなった。

今回、江戸川コナンと毛利蘭は、友人の服部平次と遠山和葉に誘われ、静岡の宿里村にやってくる。平次は、村長から徳川埋蔵金の手掛かりが出たから発掘を手伝ってほしいという手紙をもらったのだ。コナンたちは村のホテルに案内される。そこには、発掘を手伝うため、他にも様々な人間が集まっていた。そんな中、村には不気味な妖怪・鵺(ぬえ)の伝説があることを耳にして……というストーリーの解決編。

Twitterで盛り上がりをみせたのは、ごく自然にイチャイチャする平次と和葉だった。2人は幼なじみで両想いだが、まだ正式な告白はなく、恋人になっていない関係だ。ところが妖怪の鵺が現れ、和葉が「平次どこ? 助けて〜!」と泣き叫ぶと、「ここにおるで」と平次はすかさず登場する彼氏っぷり。これには「なんだよ、このバカップルw」「真っ先に平次を呼ぶ和葉ちゃん、かわいい」「もうキュンキュン」などと温かく見守る視聴者の様子がうかがえた。

さらに、事件は解決したが、その後、平次と和葉の姿が見当たらないことで蘭が「ねえコナンくん、和葉ちゃん知らない?」と心配する。ちょうどその頃、平次は和葉に告白しようとしていたのだ。それに気づいていたコナンは多くを語らず、「今は邪魔しない方がいいと思うよ」とニヤリ。これにはTwitter上が「コナンくんニヤニヤ!」「コナンのニヤケ顔w」「(コナンの)こういう悪い顔、大好物www」「家族みんな、コナンと同じ顔になってるw」などと期待が高まっている様子がうかがえた。ところがそんな中、平次と和葉の前に、鵺の捕獲にやってきた自衛隊がムードをブチ壊して登場。平次の告白はお預けとなってしまう。Twitter上は「おぉぉいい!!! 邪魔すんなよ!」「自衛隊さん達タイミング、クソ過ぎでしょ(笑)」「私の頑張れ返して!」「ふざけんなよー!!! 分かってたけど、やっぱムカつく」などとファンの悲鳴が響いた。

それだけではない。最後には、平次が解決した事件の記事を読みながら「へぇー……活躍してはりますなぁ。ウチの未来の……旦那さん」と衝撃発言をする大岡紅葉が登場。これには「誰や!?」「嫁登場? 修羅場?」などと視聴者はパニックとなる展開に。

大岡紅葉は、2017年4月に公開された劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』を観ている人にはすでにお馴染みのキャラクター。これからどのように平次や和葉、コナンたちと関わってくるのかに注目だ。同作は10月4日にブルーレイ&DVDが発売されるので、映画を観た人も観ていない人も、この機会にチェックしておきたい。

9月30日の放送は「不思議な予知仏像」。妖怪の次は不思議な力の謎を解くことになるコナン、どんな活躍を見せるのか? 見逃せない。

【文:山田 奈央】