W杯に間に合うか…ナポリFWミリク、2年連続で前十字靭帯断裂

写真拡大

昨夏、アヤックスからナポリへ移籍したポーランド代表FWアレク・ミリク。

昨年10月に左ヒザの前十字靭帯を損傷し、5か月ほどの離脱を余儀なくされた。 だが、今月の試合で今度は右ヒザを負傷してしまった。

ナポリによれば、すでに手術を行っており成功したものの、同程度の期間離脱する見込みだという。

『Calciomercato.com』などによれば、ミリクは右ヒザの前十字靭帯を断裂しており、復帰までには4~6か月ほどかかるとされている。

2年連続でACL損傷に見舞われるとは、なんたる不運…。ポーランドはワールドカップ・欧州予選で首位に立っているが、ミリクは本大会に間に合うだろうか。