「動物のなかで何が好き?」猫ブームだから猫が圧勝するかと思いきや…犬がぶっちぎりで1位に!!

写真拡大

突然ですが、質問です。あなたがもっとも好きな「動物」はなんでしょう? 犬? 猫? それともパンダ!?

株式会社ディーアンドエムが、全国の男女約1万人を対象に行ったのは「動物に関するアンケート」。

「あなたがもっとも好きな動物をお答えください」という質問で、1位を獲得していたのは……「犬」! 2位の「猫」の24.8%に対し、41.0%という、ぶっちぎりの支持率でした。

そして3位はパンダ(6.9%)、4位がうさぎ(4.5%)、5位がコアラ(2.9%)という結果となりました。

【犬の人気がすごい】

犬も猫も、古くからペットとして身近な存在ですし、3位以下を大きく引き離していたことには納得です。

ですが、犬が猫よりもはるかに票を集めていたことには正直びっくり! ここ数年は「空前の猫ブーム」と言われることも多く、猫の時代が続いているもんだと、ず〜っと思っていたから……。

犬の根強い人気を目の当たりにして、犬好きさんの数の多さを改めて実感した次第ですっ。

【犬好きさん「犬のいない生活なんて考えられない」】

犬を3匹飼っている女友達に犬の魅力を聞いてみたところ、「魅力もなにも……もう犬のいない生活なんて考えられないから、いて当たり前の存在!」という答えが返ってまいりました。

飼っている犬3匹のうち、2匹が保護犬で、その2匹とも目が不自由。そのうちの1匹・こうたくん(ペキニーズとシーズーのハーフ)は、引き取ったときすでに7歳だったのだそうです。

こうたくんをヨシヨシとなでながら、「こんなに大人しくて頭のいい子なのに、誰も引き取り手がいなくて。きっとウチに来るために生まれてきたんだね〜」と笑顔で語る女友達を見て、犬好きさんの愛情深さを肌身に感じることができました。

【猫好きさん「親が子どもにするのと同じように愛情を注いでいる」】

一方で、保護猫を中心に10匹の猫を飼っている別の女友達は「猫たちに注ぐ愛情は、親が子に与えるそれと一緒」と話していて、「1匹でも多くの猫が幸せに暮らしてほしい」と仕事の合間に保護猫活動を続けているんです。

ペットは家族の一員。家族として迎え入れる機会が多い犬や猫を愛する人が多いのは、ごくごく当たり前のことなのかもしれませんね♪

参照元:勝手にランキング、
執筆=田端あんじ / 写真モデル=つーちゃん (c)Pouch

画像をもっと見る