マリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ボルシア・ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェは現地時間26日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節レアル・マドリー戦を前に最高の状態で臨める準備が出来ているようだ。

 現地時間25日、前日会見でゲッツェは「我々は非常に自信を持って戦えるだろう」と力強く語った。ドルトムントは現地時間23日に行われたブンデスリーガ第6節の対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦で6-1と大勝した。

 25歳のドイツ人は「大きなリスペクトを持っている」とマドリーを讃えながらも「我々もタフな試合になる準備は出来ている」とホームでの勝利を誓っている。また同会見に同席していたペーター・ボス監督は「相手は数人のけが人がいてもそれを十分埋め合わせが出来る選手がいる」とフランス代表FWカリム・ベンゼマやブラジル代表DFマルセロなど主力選手が欠けても層の厚いマドリーを警戒している。

 ちなみに、25日付けの独メディア『キッカー』のスタメン予想では日本代表MF香川真司はベンチスタートとなっている。

text by 編集部