2018年3月売場完成予想

写真拡大

 郄島屋が10月4日、百貨店初となる常設のロボット専門ショップ「ロボティクススタジオ」を新宿店9階にオープンする。
 9階に常設される「ロボティクススタジオ」の売場面積は約10平方メートル。英会話ロボット「ミュージオ エックス(Musio X)」や人と同じように身振り手振りを使ってコミュニケーションできる「ソータ(Sota)」などのコミュニケーションロボットを紹介し、「ロボットと共生する新たな暮らし」を提案する。2018年3月には売場面積を約20平方メートルに拡大する計画。
 また、9階エスカレーター前と2階のイベントスペースでは、10月4日から10日までの期間限定で展示を実施する。コミュニケーションロボット「Sota」(15万6,600円)や、全自動洗濯物折り畳み機「ランドロイド」(199万8,000円)、組み立ててプログラミングが学べる「Airblock」(2万3,760円/いずれも税込)などさまざまなタイプのロボットがそろうほか、販売されているロボットの体験会や2足歩行ロボット「NAO」によるダンスショーを開催。2018年1月からはミュージオを用いた英会話教室や、Makeblock社のプログラミング教育ロボットキット「エムボット(mBot)」を用いたロボット教室が開かれる予定だ。