「ポポロクロイス物語」がスマホゲームになって復活!

写真拡大 (全5枚)

セガゲームスは、プレイステーションなどで発売されていた「ポポロクロイス物語」をスマートフォンゲームとしてリリースすることを発表した。タイトルは「ポポロクロイス物語〜ナルシアの涙と妖精の笛」だ。

本作は最初の「ポポロクロイス物語」から8年後の物語。主人公のピエトロは18歳、ヒロインのナルシアは19歳という設定だ。ゲームは「メインストーリー」「サイドストーリー」「ブレイブストーリー」の3つで展開される。メインストーリーは王道の「ポポロクロイス物語」だが、サイドストーリーでは「ザマド」という人物が登場。ピエトロと深く関わっていくことになる。ブレイブストーリーは、メインストーリーやサイドストーリーに登場した英雄たちの物語が描かれる予定だ。

「東京ゲームショウ2017」のセガゲームスブースで行われたステージイベントには、「ポポロクロイス物語」に当初から携わってきた、本作の開発プロデューサーであり、原案・構成も担当するエピックスの山元哲治氏が登場。「開発スタッフは今膨大なデータと格闘している。『ポポロクロイス物語』らしい丁寧に作り込んだ作品を必ず完成させる。感動はきっと届けられると思うので、期待して待っていてください」と語った。

なお本作は事前登録キャンペーンを実施しており、登録者5万人を達成すると、「SRナルシア」がプレゼントされることになっている。昔からのファンならぜひ登録してみよう。




■ポポロクロイス物語〜ナルシアの涙と妖精の笛

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「CMイメージキャスト選抜総選挙」で咲坂柚衣さんが1位に――レジーナエンタテインメント・グリーゲームスブースイベント
・「東京ゲームショウ2017」が開幕
・「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より新価格4万4,980円で発売
・CyberZ、10〜60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施
・LINEアプリ内の「ニュースタブ」を刷新。天気や占い、鉄道の運行情報などを新設