チェルシーのアントニオ・コンテ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーで指揮を執るアントニオ・コンテ監督が将来的にイタリア復帰を希望しているようだ。イタリアのラジオ局『Radio Rai』が報じている。

 同局のインタビューでコンテ監督は「ホームシックだ」と話している。また「今後もし素晴らしい思い出を集めることが出来れば確実にイタリアに戻るだろう。まだ何時かは分からないけどね」と将来的なイタリア復帰への気持ちを明らかにしている。

 コンテ監督は2016年からチェルシーを率いており、昨季はチームをリーグ優勝に導いた。そんな48歳のイタリア人指揮官は「サッカー界において今日いるところに明日も必ずいるとは限らない」と語っている。なお、同ラジオによるとチェルシーと契約を結んでいる2019年までは同職に留まるだろうと伝えている。

text by 編集部