ボールボーイへアドバイスするペップ

写真拡大

マンチェスター・シティの指揮官ペップ・グアルディオラが対クリスタルパレス戦でボールボーイにアドバイスをしていた。

試合後にグアルディオラ自身がボールボーイに何を伝えたのかを明らかにした。
グアルディオラはこの少年に、ボールをよりスピーディーに回し、試合の流れを早くするようにアドバイスしていたらしい。「あの試合ではみんながスローになっていた。ボールボーイもスロー、選手らもスローだった」とグアルディオラはファール後もすぐにリスタートできなかった状態を指摘した。

この試合でシティは5-0と大勝しているが、実際試合前半の終盤まで先制点を入れることができていなかった。要するに、グアルディオラがボールボーイにしたアドバイスが作用し、試合後半の流れがより良くなりシティの勝利に結びついた可能性がある。