ミランに所属するスソ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ミランが25日、チームに所属する23歳のスペイン人FWスソとの契約を延長したと発表した。契約期間は5年間で2022年6月まで延びている。

 スソはリバプールの下部組織で育ち2012年にトップチーム昇格。2013/2014シーズンにスペインのアルメリアにレンタル移籍をした後、2015年1月にミランへ完全移籍した。翌年1月にはジェノアへ期限付きしたが、2016年夏からミランでプレーを続けている。

 昨季は公式戦37試合に出場し7得点11アシストを記録。主力に定着すると、今季も開幕戦からフル出場を果たすなど、チームに欠かせない戦力として活躍している。現時点で今季公式戦10試合に出場し3得点4アシストを記録していた。

text by 編集部