ゲッツェが23歳の“NEXTロイス”を絶賛! 「彼は間違いなくトップクラス」

写真拡大

ドルトムント加入後すでに4ゴールのフィリップ、“兄貴分”が太鼓判

 ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、“ロイスの後継者”とも目されると呼び声高いMFマクシミリアン・フィリップを「間違いなくトップクラス」と絶賛。

 今季新加入ながら、すでに4ゴールを決めた23歳の台頭を歓迎している。

 ゲッツェはブンデスリーガ公式サイトのインタビューに応じ、ボルシアMGからやって来た同胞に対する称賛の言葉を並べている。

「彼は間違いなくトップクラス。重要な場面で常にそこにいるんだ。練習でも試合中のようにプレーしている。練習で見ていることを、彼はそのままスタジアムでやってのけるんだ」

 ゲッツェはフィリップを、こう絶賛している。ドイツ代表MFマルコ・ロイスが負傷離脱しているなかで、開幕から4-3-3システムの左ウイングのポジションをガッチリとキープ。17日のケルン戦(5-0)、23日の古巣ボルシアMG戦(6-1)でドッペルパック(1試合2得点)を達成するなど、すぐにチームに溶け込んでいる。

 現地では“ネクスト・ロイス”とも称され、主軸の不在を感じさせないパフォーマンスを披露しているフィリップ。ゲッツェは「マキシは素晴らしい補強」と早くも“当たり補強”だと宣言している。ビッグクラブ初挑戦の俊英は、早くも“兄貴分”のゲッツェから太鼓判を押された。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images