ゴールを決めたアレクサンドル・ラカゼット【写真:Getty Images】

写真拡大

【アーセナル 2-0 WBA プレミアリーグ第6節】

 現地時間25日にプレミアリーグ第6節の試合が行われ、アーセナルはウェスト・ブロムウィッチ(WBA)をホームに迎えて対戦。アレクサンドル・ラカゼットがゴールを積み重ね、アーセナルは2-0の勝利をおさめている。

 今夏の移籍市場でフランス・リーグアンのリヨンからアーセナルに加入したラカゼット。試合開始して20分、アレクシス・サンチェスのFKはGKベン・フォスターに弾かれたが、浮いたボールをラカゼットが頭で押し込み先制点を奪った。続く67分にはラカゼットがPKをしっかりと決めてリードは2点に。

 ラカゼットは今季リーグ戦6試合出場で4得点を記録したことになる。結局、リードを守りきったアーセナルが2-0の勝利をおさめた。この結果、アーセナルは公式戦5試合負けなしとなっている。

【得点者】
20分 1-0 ラカゼット(アーセナル)
67分 2-0 ラカゼット(アーセナル)

text by 編集部