1978年の今日、初の日本語ワープロが発表されました:今日は何の日?
おもなできごと1959年9月26日、伊勢湾台風が上陸し、5000人以上が犠牲に1978年9月26日、東芝が初の日本語ワードプロセッサ「JW-10」を発表2013年9月26日、クリプトン・フューチャー・メディアが「初音ミク V3」を発売9月26日は「台風襲来の日」。統計上、台風襲来の回数が多い日というだけでなく、甚大な被害を出した伊勢湾台風が上陸した日でもあります。災害に備え、近くの避難場所の確認などしておきたいですね。

過去のできごとで気になったのは、世界初となる日本語ワープロ、JW-10の発表。英語と違って文字の種類が非常に多い日本語は、キーボードからの入力が難しい言語となるだけに、仮名漢字変換システムを作り上げたという意味でも非常に画期的な製品でした。東芝のワープロといえばその後発売された、家庭向けの「ルポ」シリーズが有名ですね。そのワープロも、1999年発売のJW-G7000を最後に幕を閉じました。

もうひとつ気になったのが、10周年で話題となっている初音ミク。従来までは対応OCがWindowsだけでしたが、「初音ミク V3」でMacにも対応するようになりました。また、英語音声ライブラリーを同梱した「初音ミク V3 バンドル」も登場し、日本語だけでなく英語でもいい感じの歌声が聞けるようになりました。これとは別に、英語音声ライブラリーだけを収録した「初音ミク V3 ENGLISH」もあります。ちょっとバタ臭いイラストがいかにもで、これはこれでいいですな。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

手の平にのるミニミニゲーム筐体「Tiny Arcade」。実際にゲームを遊べる優れもの

ゲームの筐体を手のひらサイズの超小型にしたTiny Arcadeの話題です。実際ゲームができたり動画が再生できたりするというのがすごい。ゲームのデモ画面動画を作って、ひたすら流していたくなりますね。ちなみに今でも購入可能です。