C・ロナウド、大地震で亡くなったメキシコの少年に敬意を表する

写真拡大

先日、メキシコで発生したマグニチュード7.1の大地震。200人以上の人が亡くなるなど甚大な被害が出ている。

そんななか、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、犠牲者のひとりであるサンティアゴ・フローレス君へ敬意を表した。

ロナウドは「僕のNo.1ファンであるサンティアゴへ」とのメッセージを書き込んだ自らのユニフォームを掲げた。

クリスティアーノ・ロナウド

「苦しい時にあるサンティアゴの遺族、そして愛する人を失った全ての遺族たちにビッグハグを送る」

サンティアゴくんは地震で倒壊した学校で死亡したと報じられているそう。そして、亡くなった後に親族がロナウドに対して彼が大ファンだったと伝えていたという。