“I’ll be back!” シュワちゃんが再びバルセロナに来た!

写真拡大

今夏主演映画『アフターマス』(Aftermath)が公開となったアーノルド・シュワルツェネッガー氏。

かつてカリフォルニア州知事を務めるなど政治活動に邁進していたが、70歳間近で俳優としてのキャリアを再開している。

そして、彼は先日カンプ・ノウで行われたバルセロナ対ジローナの試合にゲストとして訪れていたとのこと。

バルセロナはアーノルド・クラシック・ヨーロッパというボディビルの大会を2年連続でホストしている。

シュワルツェネッガー氏の名前が冠されたこの大会は、彼が訪れてファンとの交流を行うことでも知られており、昨年に続いての訪問である。

そして、バルセロナはカンプ・ノウを訪れたシュワルツェネッガー氏に新しいユニフォームを進呈したことを発表した。

しかし名前が長いな…。