【ビルボード】TRIGGER『REGALITY』が31,607枚を売り上げアルバム・セールスアルバム・セールス1位

写真拡大

 ゲーム・アプリ『アイドリッシュセブン』よりTRIGGER(八乙女 楽 (CV.羽多野 渉)、九条 天 (CV.斉藤壮馬)、十 龍之介 (CV.佐藤拓也))のファーストALは3形態で発売され、初動3日間で19,337枚、その後約1万2千枚伸ばし、初週累計31,607枚をマーク、週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。“アイマス”シリーズ『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02』は、初動3日間5,811枚、初週累計12,074枚となり、同2位となった。

 ドラマ・アニメ・映画など映像の音楽“劇伴”を中心に活動する澤野弘之によるプロジェクトで、よりボーカル楽曲に重点を置く形で展開する、SawanoHiroyuki[nZk]名義の2ndアルバム『2V-ALK』は、TVアニメ『Re:CREATORS』『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』など、数々の人気アニメ・ゲームのテーマソングを含む全17曲を収録。既にYouTubeなどで話題を呼んで注目された本作は、初動3日間で6,468枚、初週累計で11,425枚をマーク、同3位につけた。同4位の桑田佳祐『がらくた』は9,848枚セールスで発売以来累計で244,554枚となり、25万枚の大台が見えてきた。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年9月18日〜9月24日までの集計)

1位『REGALITY』TRIGGER 31,607枚
2位『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02』(ゲーム・ミュージック) 12,074枚
3位『2V-ALK』SawanoHiroyuki[nZk] 11,425枚
4位『がらくた』桑田佳祐 9,848枚
5位『CATALOGUE 1987-2016』BUCK-TICK 8,890枚