大丈夫か…決戦控えるオーストラリア代表、2人の中心選手が欠場か

写真拡大

2018年ワールドカップに向けたアジア3次予選で、最終的にグループBの3位に転落したオーストラリア代表。

ワールドカップに向けこれからシリア代表との4次予選、さらには北中米・カリブ海チームとの大陸間プレーオフを控えている。

非常に重要な試合を残しているそんなオーストラリアだが、気になるニュースが届いた。キャプテンであるMFマイル・ジェディナクが、シリア戦を欠場することになるかもしれないという。

『FOX SPORTS』が伝えている。

ジェディナクは1984年8月生まれの33歳。

抜群の運動量を誇るボランチで、フィジカルを活かしたボール奪取に長けた労働者タイプの選手だ。

プレミアリーグで100試合近い出場試合数をマークするそんなジェディナクだが、鼠径部を痛めておりこのオフに手術を行った。

そのため日本代表とのワールドカップ予選も欠場していたのだが、今月12日(火)に行われたフットボール・リーグ・チャンピオンシップのミドルズブラ戦で復帰し45分間プレー。

しかしその後はプレー機会がなく、先週末に行われたプレミアリーグのノッティンガム・フォレスト戦でもベンチ外になっていた。

チームの主力であることもありシリア戦に向けた30名の候補メンバーには名を連ねたが、同紙によれば出場は疑わしいという。

また、日本戦にも出場したDFトレント・セインズバリーも問題を抱えているようで、所属する江蘇蘇寧では9月の代表ウィークが終わってから1試合にしか出場しておらず、先週末の貴州智誠戦でもメンバー外だった。

ジェディナクとセインズバリーはともにオーストラリアの中心的存在であり、大一番に向け非常に悩ましい事態となっているようだ。