連載第66回目は、前回に引き続き旬のピーマンを使った、お弁当の定番 ”ピーマンの肉詰め”です。初秋は行楽の季節、ボリューム満点なこちらをメインにお弁当を作って彼や友人とお出かけしてみてはいかがでしょうか。

『ピーマンの肉詰め』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 66

旬食材は、ピーマン!

ピーマンの旬や栄養については、前回の記事をどうぞ! http://ananweb.jp/anew/129608/

材料はこちら!

【材料(二〜三人分)】

豚ひき肉 :300g味噌 :大さじ1/2卵 :1個酒 :大さじ1/2豆板醤 :小さじ1/2程度(お好みで)片栗粉 :大さじ1黒コショウ :適量ショウガ :1かけ長ネギ :1/2本レンコン :5冂度

ピーマン :4〜5個片栗粉 :適量オリーブ油 :適量

(たれ)きび砂糖 :大さじ1と1/2酒 :大さじ3しょう油 :大さじ3みりん :大さじ1豆板醤 :適量(お好みで)

まず、下準備を始めます。〜その1:ピーマンを切ります。

ピーマンを半分に切り、ヘタは残したまま、種だけ丁寧に取り除く。

まず、下準備を始めます。〜その2:ショウガをみじん切りにします。

ショウガは良く洗い、みじん切りにする。

まず、下準備を始めます。〜その3:長ネギをみじん切りにします。

長ネギをみじん切りにする。

まず、下準備を始めます。〜その4:レンコンを粗みじん切りにします。

レンコンは皮をむき、食感を残したいので粗めのみじん切りにする。

では、作ります! まず、豚ひき肉をよく混ぜます。

豚ひき肉をボウルのなかで、粘りが出るようにしっかり手のひらを使って混ぜるように練ります。

粘りが出てきたら調味料を加えます。

味噌、卵、酒、お好みで豆板醤を加え、混ぜ合わせます。

片栗粉も加え、さらに混ぜ合わせます。

片栗粉を加え、さらに混ぜ合わせます。

ショウガ、長ネギ、レンコンを加えます。

みじん切りにした野菜を加え、混ぜ合わせます。

最後に黒コショウを加えます。

黒コショウを加え、混ぜ合わせます。

ここで、肉だねの完成です!

ピーマンに片栗粉を振ります。

ピーマンに茶こし等で片栗粉を振ります。

ピーマンに肉だねを詰めます。

スプーンを使って、ピーマンに肉だねを詰めます。肉だねの表面がこんもりとなるように仕上げます。

表面は平らにせずこんもりとさせた方が焼き上がりがキレイです!

では、焼きます。

フライパンにオリーブ油を熱します。ピーマンの肉詰めを肉だね部分が下になるように並べます。

中火で2〜3分焼きます。

中火で2〜3分、焼き色がこんがりとつくまで焼きます。

裏返し、ふたをして蒸し焼きにします。

こんがりと焼き色がついたところで裏返します。

ふたをして、中火で5分程度、なかまで火を通します。

ふたを開け、取り出します。

ふたをあけ、なかまで火が通っていることを確認し、取り出します。

絡めたれを作ります。

フライパンの余分な油を取り除き、たれの調味料を全て入れ、火にかけます。ぐつぐつと煮立たせ、少しとろみがつくまで煮詰めます。

焼き上がった肉詰めをフライパンに戻し、たれを絡めます。

焼き上がった肉詰めをフライパンに戻し、両面返しながら全体にたれを絡めます。

お皿に盛り付けます。

全体にたれが絡んだら、お皿に盛り付けます。

おいしさのアレンジポイント

今回は豚ひき肉を使いましたが、あいびき肉や鶏ひき肉でもおいしく仕上がります!

ピーマンの代わりに、薄切りにしたレンコンに肉だねを挟んだり、生しいたけに肉だね詰めたりと、いろいろなアレンジができます