スミ・ジョー(右)とナ・ユンソンの公演模様=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】2018年平昌冬季五輪の開催まで100日になることを記念して、韓国文化体育観光部と韓国文化芸術委員会が11月3〜5日にソウルでコンサート「プライド・オブ・ コリア」を開催する。

 コンサートには世界的に有名なソプラノ歌手、スミ・ジョーをはじめ、ジャズボーカリストのナ・ユンソン、ピアニストの梁邦彦、ギターリストのイ・ビョンウ、韓国の伝統音楽「国楽」の作曲家のウォン・イルなど韓国を代表する音楽家が出演し、クラシック、ジャズ、国楽など多様なジャンルの公演を披露する。

 チケットの前売りは26日から。全席1万ウォン(約990円)で、1人4枚まで購入可能だ。チケット販売による収益金は全額寄付される。 

 詳しい内容はインターパークやYES24などの予約サイト、または平昌文化五輪公式ブログ(blog.naver.com/2018cultureolympiad)で確認できる。