雅慕斯娯楽提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 25日 中央社)アニメーション監督、新海誠の商業デビュー15周年を記念した展覧会「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」が12月に台湾で開催される。同展は今年6月に静岡でスタートし、海外開催は台湾が初となる。新海監督が手掛けた6作品を、絵コンテや作画、設定資料、音楽、映像などを通じて紹介する。

新海監督のアニメ映画「君の名は。」は昨年10月に台湾でも公開され、2億台湾元(約7億4300万円)を超える興行収入を記録。台湾で公開された日本映画として歴代1位になった。今年3月から6月にかけては、同作の魅力を紹介する展覧会が台北市内で開催された。

(江佩凌/編集:名切千絵)