渡辺直美が紅白司会候補に急浮上するも、性格的には向いていない!?

写真拡大

 今年の『紅白歌合戦』(NHK)の紅組司会者候補に、お笑いタレントの渡辺直美(29)が急浮上していると、「スポーツニッポン」が報じた。渡辺はインスタグラムのフォロワー数が700万人超で日本一。老若男女に広く支持されており、国民的番組にうってつけと関係者が語っているという。

 9月19日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、開運セラピストの紫月香帆と、男性7人からなるメンズ占い師ユニット「not for sale.」のHoshiが、渡辺の紅白司会説について適性を語った。

■渡辺のよさが出るのはメインよりもサブ

 紫月は渡辺の運勢について、「2017年、2018年はすごく運気がいい」と話し、活動の幅を広げる意味では、「紅白司会も悪くない」と話した。しかし、性格的に少し神経質なところがあるため、「応援団のようなサブ的な出演のほうが渡辺さんには合っている」と、紅白の司会は必ずしも適任ではないと語った。

■素の自分のままよりも、何かの役を演じるほうが合う

 Hoshiは渡辺の性格を、「渡辺さんは少し小心者の部分を持っていて、何かの役に入り込むとそれがふっ飛ぶ感じ」と話した。渡辺のブレイクのきっかけになったビヨンセのものまねも、素の自分ではなく「何かを演じて」いたためだと分析した。

 紅白の司会については、「紅白歌合戦の司会は“演じる”というわけにはいきませんから、素の自分のままで出ることになる。すると『大丈夫かな?』『できるかな?』と不安や弱気が出やすくなります」と、あまり向いていないと話した。

 人なつこく、親しみやすいキャラで、多様な世代に愛されている渡辺。国民的歌番組の司会になるには、まだまだのようだ。
(池上はじめ)

★『占いTV』(uranaitv.jp)とは
 「占いTV」は365日、占いっぱなしのインターネット放送局! 最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、全国占い予報など、盛りだくさんのラインナップ! また、お悩み相談など視聴者のみなさんをリアルタイムで占う番組も放送中。

占いTVを見る