横浜F・マリノスFWマルティノス

写真拡大

 横浜F・マリノスは25日、FWマルティノスに対して、SNSによる差別的な行為があったと発表した。なお、差別的行為をした人物の特定には至っていない。クラブは神奈川県警察に被害届を提出するとともに、顧問弁護士と調整の上、厳正に対処していくことを併せて発表している。

 マルティノスはクラブを通じて、以下のようにコメントしている。

「このことを初めて知った時は、冗談だと思い、無視しようと思いました。しかし、冷静に考えた時、この問題は自分だけの問題ではなく、子供たちや、多くの人に関わる重要な問題だと思いました。このような悲しいことを、自分だけで終わらせる為にも、敢えて声をあげることにしました。僕は日本、マリノス、そしてサポーターが大好きです。その日本でこのようなことが起きたことは大変悲しいことですし、マリノスのサポーターの行為ではないことを心より願っています。クラブと協力して大好きな日本から差別的行為を無くしていきたいと強く思っています」


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ