【心理テスト】恋人に運転を変わってほしいタイミングでわかる、恋に落ちるとき

写真拡大

 恋するタイミングは人それぞれ。あなたはどんなときに恋に落ちるでしょうか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 恋人とドライブに出かけました。ハンドルを握っているのはあなたです。相手に運転を代わってほしいと思うタイミングはいつ?

A:高速道路
B:駐車
C:全部自分で大丈夫
D:都会

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「恋に落ちるタイミング」
 ハンドルを持っている状態は、自分の感情をどう操るかを示しています。恋人に代わって欲しいと思うタイミングは、恋愛で気持ちが高ぶり、自分では持て余すほどの感情をしめしています。そこから、あなたが恋に落ちるのはどんなときなのかがわかります。

■A:高速道路……一目惚れ
 スピードを出す高速道路を選んだあなたは、一目惚れタイプ。出会ったその場でテンションがあがり、そのまま自分の気持ちのブレーキがかかりません。ハイスピードで一気に恋に落ちていきます。恋はスピード勝負といって盛り上がって行動する反面、持久力がないのも特徴です。うまくいかなくても切り替えも速いので、恋多き人が多いのも特徴です。

■B:駐車……相手から連絡がないとき
 駐車のシーンを選らんだあなたは、お友達から始めるタイプ。友達から距離を縮めていくのですが、その過程、急に相手からの連絡が途絶えるなどしたときに、さみしさをおぼえます。そして、2人の関係を1人で思い返したりするに、その人が好きだと気づくのです。

■C:全部自分で大丈夫……付き合い始めてから
 全部自分が運転するを選んだあなたは、じっくり相手を見極めるタイプ。自分の心のコントロールがうまく、ポーカーフェイスなのも特徴。告白されても冷静です。付き合うことになって相手との関係に安心感を覚えると、一気に相手への気持ちがあふれだして、恋を自覚するのです。

■D:都会……ほかの人と出かけているとき
 都会を選んだあなたは、気が多いタイプ。見た目やスペックを重要視するあまり、1人に決められなくなってしまいます。そんなあなたは、ほかの人と出かけているときに、無意識に相手と比べたりして、その場にいない相手で頭の中がいっぱいになって、やっと自分の恋心に気がつくことができます。大本命に気がつくと途端に一途になります。

 恋愛初期は、頭があの人でいっぱいになったり、実は好きだということに自覚をしていないなど、さまざまなパターンがあります。あなたはどのパターンでしたか?
(ZERO)※画像出典/shutterstock