天才物理学者、アルベルト・アインシュタイン。彼が残した名言は、今なお語り継がれ、現代を生きる私たちに気づきを与え続けている。

哲学、教育、政治…彼は何を感じながら生きていたのか。人生論というよりは、社会をみていた彼の観点から、ハッとさせられる名言を「I Heart Intelligence」から紹介します。

01.

疑いもせずに「権力」を重んじることは、真実をもっとも遠ざける行為だ。

02.

この世に存在する困難に直面し、それを理解しようとしたとき、自分の知能が全くもって役に立たないということに気づく。

人は、それを理解できる程度の知能しか持ち合わせていないのだ。

03.

ナショナリズムとは幼児病で、言わば、人類が患う"はしか"のようなものだ。

04.

空想は知識より重要である。知識には限界があるが、想像力は世界を包み込む。

05.

教育の目的は、「社会が直面する最重要課題の解決」に力を尽くすために、自ら考え行動できる人間を育てることでなければならない。

06.

ほとんどの教師が、生徒に知らないことを発見させようと質問ばかりして、時間を無駄にしている。

知っていることに気づかせること、知るための方法に気づかせることを目的とするのが、意味のある質問であり、本当の教育だ。

07.

幸せ者というのは、現状に十分満足していて、未来についてあれこれ考えたりしない。

08.

重要なのは、疑問に思う心を失くさないこと。探究心は、存在しているだけで意味がある。

09.

問題は、抱えた時と同じ考え方でいる限り、解決しない。

10.

人類は行動を起こすものだ。たとえ何も見つからなくても、成功はそこにある。

11.

教育とは、学校で学んだことを一切忘れてもなお、覚えているもの。

12.

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。

大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

13.

何も新しいことに挑戦しなければ、挫折を経験をするわけがない。

14.

他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ。

15.

自分の目でものを見て、自分の心で感じる人間が、どれほど少ないことか。

16.

成功者ではなく、価値ある人間を目指すべきだ。

17.

どんなに実験を繰り返しても、私が正しいことは証明できない。けれどたった一度の実験で、間違っていることは証明できる。

18.

シンプルに説明できないのなら、それは十分に理解していないということだ。

19.

優れたアイデアを記録したノートを持っているか?と問われれば、「生涯で持ったノートは1冊しかない」と、答えるしかない。

20.

真の知性とは、知識ではなく想像力だ。

Top Photo by Popperfoto/Getty Images
Licensed material used with permission by I Heart Intelligence