遥か上空からの数々のショット。季節ごとに色を変えるアメリカの姿を撮影しているのは、L.A.を拠点に活躍するフォトグラファーNiaz Uddin。

彼の専門は、航空写真、ドローン写真、旅行写真とのことだ。時には、ヘリコプターの扉を開けて、海抜4,500メートルもの高さからシャッターを切るそう。この記事では、彼のコレクションの中から真俯瞰のアングルをピックアップして紹介する。

天国にいる気分で、色鮮やかな美しい風景を堪能してもらいたい。

#1
カリフォルニア州
サンタモニカ

#2
カリフォルニア州
ラグナビーチ

#3
オレゴン州
コロンビア川渓谷

#4
カリフォルニア州
マンハッタンビーチ

#5
ワイオミング州
グランド・プリズマティック・スプリング

#6
太平洋岸北西部

#7
ワイオミング州
スノー・キング・リゾート

Niazの写真が気になったら、彼のInstagramへ。真俯瞰だけではなく、ユニークなショットを楽しむことができる。どれもが色鮮やかで味わい深いことは変わらない。今度の旅は、色鮮やかな写真を眺めてディスティネーションを決める、なんていうのもオツではないだろうか。

Licensed material used with permission by Niaz Uddin,(Instagram)