MAG!C☆PRINCE

 5人組男性アイドルグループのMAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が、名古屋市公式『名古屋なんて、だいすき』アプリの応援大使に任命され、なごやサポーターズ第1号として登録されたことが、河村たかし名古屋市長と共に出席した記者会見で発表された。リーダーの平野泰新は「名古屋の魅力を知ってもらいたいです」とコメントしている。

 『名古屋なんて、だいすき』アプリとは、名古屋市が取り組む「名古屋魅力向上・発信戦略」のプロジェクトの一つとしてエイベックス・エンタテインメント株式会社と共同で開発したアプリで、名古屋の魅力を世界に向けて発信していくことを目的にしている。

 「名古屋が好き」「名古屋が誇り」と思い、自ら街の魅力を発信したいと思う方、名古屋がだいすきな方ならば、在勤・在住は問わず全国の誰でも「なごやサポーターズ」としての登録が可能。名古屋の魅力発信としてお題に沿って写真を投稿する「だいすき写真」コーナーなど、利用者参加型のコーナーが用意されている。投稿された写真に“いいね”ならぬ“だいすき”をしたり、されたりすると“だいすきポイント”がゲットできるポイント機能も搭載されている。

 メンバーを代表してMAG!C☆PRINCE(マジック☆プリンス)・リーダーの平野は「“名古屋なんて、だいすき”アプリの応援大使に任命していただき嬉しく思います。全国の皆さんにはもちろん、名古屋に住んでいる方に、より名古屋の魅力を知ってもらいたいです」とコメント。

 なお、アプリはiOS・Andoroid対応。現段階ではGoogle playストアからのみ無料ダウンロードでき、iOS版に関しては現在準備中につき、後日リリースとなる。