みんなの真ん中に置きたいタンブラーみたいなBluetoothスピーカー

写真拡大 (全5枚)

外でのBBQや室内でのパーティなど人が集まったときって、iPhoneなどで音楽を流すことはありますよね。そんなとき、iPhoneに繋ぐスピーカーは部屋の端っこに置くことが通常だと思います。でも、スピーカーの位置がみんなのいるテーブルから遠いと、音が聞こえづらい。かといって、テーブルの上に置くと当然一方向にしか音が飛ばないわけで……。

そこで役立つのが、新登場のタンブラー型のスピーカーです! スピーカーの周囲360°へ音を届けるというプロダクトコンセプトです。

360°サラウンド再生と、重低音再生で全世界で人気のBluetoothスピーカー「T6」が発売になりました。DSP技術によってパワフルで自然な360°サウンドが楽しめるスピーカーです。

手掛けたのは、Tronsmart(トロンスマート)。2013年に中国に設立された新興ガジェットブランドです。米国・欧州など全世界でモバイルバッテリーやUSBチャージャー、 Bluetoot関連機器などのスマートフォン・タブレット周辺機器を低価格で展開するブランドです。

「T6」は、実用最大出力25W(12.5W*2)のパワフルな出力と、 DSP技術によって部屋全体にサウンドが広がる360°サラウンド再生を実現したBluetoothスピーカーです。部屋の中央に置いて皆で同じサウンドを共有したり、 壁際に置けば反射音により広がりのあるサウンドを実現したりと、 まるでそこがライブ会場のような空間になります。

あらゆる操作が違和感無く自然に出来るよう、取り扱やすい形状にもこだわって作られています。サイドのスピーカー部分は、ちょっとした衝撃にも耐えるように、また持ち上げやすさも考慮した布製に。操作部分のボタンはトップにまとめられています。ボリュームはトップ部分を回転させて調整できるので、片手でも行えます。

気になるバッテリーは、5200mAhの大容量を搭載。省電力性に優れたBluetooth4.1と合わせて、なんと15時間もの長時間の連続再生に対応しています。これなら、朝から晩まで再生し続けることも可能で、自宅でも出先でも快適なリスニングができますね。ルックス良し、携帯性良しなので、いつでもお出かけのお供にどうぞ!

>> Tronsmart「Tronsmart T6」

 

(文/&GP編集部)