『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME 2〜』ティザービジュアル ©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2017

写真拡大

舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME 2〜』が2018年2月23日から大阪・梅田芸術劇場、3月1日から東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで上演される。

【もっと画像を見る(2枚)】

舞台『おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜』は、赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作に、大人になった6つ子を描き、10月2日から第2期が放送されるテレビアニメ『おそ松さん』の舞台版。第2弾となる今回も前作と同じキャスト、スタッフで上演される。

おそ松役に高崎翔太、カラ松役に柏木佑介、チョロ松役に植田圭輔、一松役に北村諒、十四松役に小澤廉、トド松役に赤澤遼太郎、6つ子の「イケメン」バージョンである「F6」のおそ松役に井澤勇貴、カラ松役に和田雅成、チョロ松役に小野健斗、一松役に安里勇哉、十四松役に和合真一、トド松役に中山優貴がキャスティング。演出は小野真一、脚本は伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之が手掛ける。チケットのオフィシャル抽選先行は10月1日まで受付中。

あわせて6つ子が写し出されたティザービジュアルが公開。また東急東横線の渋谷駅地下4階と大阪・梅田地下街では同作の広告が10月1日まで掲出され、QRコードを読み取ると6つ子の待受画像がダウンロードできる。さらに舞台第2弾を記念して前作のBlu-rayが11月24日にリリース。2018年3月25日に発売記念イベント『おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S FESTIVAL〜』が神奈川・パシフィコ横浜で行なわれる。

おそ松役の高崎翔太は「第1弾を超える作品になると、期待しております!またあの6つ子ニートを観れると思うと、楽しみでなりません」、カラ松役の柏木佑介は「全力で挑戦します!絶対に前作を超えます!!進化した僕らのチームプレーを観に来て頂けたら、嬉しいです。カモーン!カラ松ガールズ!!」、チョロ松役の植田圭輔は「常識ある皆様!次回公演は三男チョロ松をぜひぜひよろしくお願いします!!!」とコメント。

また一松役の北村諒は「前回のステージがあったからこそ、またハードルは上がってるのではないかなと思うので力を合わせて作品作りに励みます!!」、十四松役の小澤廉は「僕が演じる十四松が舞台上で何を起こすのか!パワーアップして皆さんの前に立ちたいと思ってますのでお楽しみに!あ、僕!たぶんスイングパワーアップしました!」、トド松役の赤澤遼太郎は「皆さんがキャラクターを愛しているように僕たちも演じさせて頂く以上はしっかりとキャラクターを愛し、寄り添って行きたいと思います!!どうか三次元の6つ子に会いにきてください!!皆さんの笑顔が見れるのを楽しみに劇場で待ってます!!」と意気込みを語っている。

■高崎翔太のコメント
おそ松さん舞台化第2弾!おめでとうございます!大変楽しみにしておりました!第1弾を超える作品になると、期待しております!またあの6つ子ニートを観れると思うと、楽しみでなりません。そして、かっこいい方の6人も楽しみです。もちろん、イヤミ、チビ太、トト子ちゃん、ハタ坊も。あーあ、楽しみ。

■柏木佑介のコメント
感謝の気持ちでいっぱいです。おそ松さんの世界で、再び生きられる事。またあの兄弟達に会える事。カラ松として生きられる事。ワクワクとドキドキが止まりません。全力で挑戦します!絶対に前作を超えます!!進化した僕らのチームプレーを観に来て頂けたら、嬉しいです。カモーン!カラ松ガールズ!!

■植田圭輔のコメント
皆さまの応援のお陰で、おそ松さん第2弾を上演出来ることになりました。一番の常識人である僕のコメントが一番まともだと思うから、あとの5人のコメントはあまり当てにしなくていいですよー。今度は前回よりもパワーアップした僕の姿。ツッコミ、常識人っぷりに注目していただけたら最高に楽しめるんじゃないかな??
常識ある皆様!次回公演は三男チョロ松をぜひぜひよろしくお願いします!!!

■北村諒のコメント
おそ松さんonSTAGE、第2弾!おめでとうございます!そして引き続きの出演、とても嬉しいです!前回のステージがあったからこそ、またハードルは上がってるのではないかなと思うので力を合わせて作品作りに励みます!!
どうか、よろしくお願いします!

■小澤廉のコメント
十四松は本当に愛おしくて純粋で時折見せる怖い部分もなにもかもが周りの人の顔を緩めてくれるんだろうなって僕は思います!おそ松さんは疲れた時に何回も笑わせてくれて僕を救ってくれました!僕はおそ松さんに!そして十四松に出会えて本当に良かったです!ありが特大サヨナラホームラン!ぃぃやっったぁぁああ!って思いました!次があったらいいなーってずっと思ってましたし、何よりまた十四松を演じられることが嬉しかったです!舞台では生でこそ起きる何かを!僕が演じる十四松が舞台上で何を起こすのか!パワーアップして皆さんの前に立ちたいと思ってますのでお楽しみに!あ、僕!たぶんスイングパワーアップしました!

■赤澤遼太郎のコメント
自分自身、とても楽しみにしていた第2作です!!一作目を終えて、本当にファンの方々に愛されている作品だなと感じました!!皆さんがキャラクターを愛しているように僕たちも演じさせて頂く以上はしっかりとキャラクターを愛し、寄り添って行きたいと思います!!どうか三次元の6つ子に会いにきてください!!
皆さんの笑顔が見れるのを楽しみに劇場で待ってます!!